「堆肥小屋不倫」疑惑の秋元アナ 年内退社も?

 

フジテレビの生田竜聖アナウンサーと離婚協議中の同局・秋元優里アナウンサーが、四面楚歌だ。

 

10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、秋元アナが同局のプロデューサーX氏と不倫密会していたと報じられた。

同誌によると、2人はマスコミの目を避けるべく、車で横浜郊外の竹林や畑の堆肥小屋など、人けのない場所へ。

到着すると、そこでエンジンを切り、30分ほどの停車を連日繰り返していたという。

 

車内で何が行われていたかはご想像に任せるが、昨年末には箱根湯本の温泉に2人で旅行に出掛けたとも報じられている。

同誌の取材に、秋元アナ、X氏の双方とも不倫関係を否定しているが、同誌には言い逃れのできない写真が複数枚掲載されている。

 

秋元アナは生田アナと2012年に結婚。

13年に女児が誕生したが、現在は離婚協議中。

16年11月に別居が報じられた際、今回の相手とされるX氏との不倫疑惑がささやかれていた。

 

現在、秋元アナは同局の『ワイドナショー』のほか、皇室関連の情報を紹介する『皇室ご一家』のナレーションを担当。

また、BSフジの『プライムニュース』でもキャスターを務めているが、当のX氏はこの『プライムニュース』のプロデューサーだった。

 

“文春砲”を受け、フジテレビは一部スポーツ紙の取材に

「単なる相談相手と聞いておりますが、誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って当面の間、番組出演を見合わせます」

と発表している。

 

とはいえ、出演自粛レベルで済むはずがない。

 

同局関係者は

「報道に携わる人間として、あってはならない。しかも彼女の場合は局内不倫。局の見識が問われる事態になっている。アナウンス部から閑職への異動は間違いないでしょう」

と話す。

 

また、夫の生田アナに対する同情の声も多い。別のフジ社員の話。

 

「生田は先輩にかわいがられており、今回の報道を受けて、局内には『いくらなんでも生田がかわいそうだ』という声が充満しています。秋元には白い目が向けられており、正直、居場所はありませんよ。年内退社を選択してもおかしくありません」

 

実妹のテレビ東京・秋元玲奈アナは、昨年3月に会社役員で元F1レーサー・鈴木亜久里氏の長男と結婚。

同11月に第一子を出産するなど、姉とは対照的に順風満帆な生活を送っている。

 

 

姉・優里が堆肥小屋で育んだ“不倫愛”に、実りの時期が来ることはなさそうだ。

 

フジ秋元アナ 止められない「W不倫」

 

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , ,