大谷翔平の礼節を忘れない「直角あいさつ」?

 

スターは何をやっても絵になる。今シーズン、大リーグ・エンゼルスで二刀流を実現すべく、古巣の日本ハムの2軍施設(千葉県鎌ケ谷市)で自主トレを行っている大谷翔平投手(23)が8日、

グラウンドに現れた日本ハムの有原航平投手(25)と浦野博司投手(28)に向かって、深々と頭を下げた。

90度に折れ曲がった一礼は、まるで漫画の一コマのようだ。

時間にして数秒だが、ここまできれいに身体を折り曲げ一礼をする人はなかなかいない。
昨シーズンは5位に甘んじた日本ハムにおいて、2ケタ勝利を挙げた有原と5歳も年上の浦野の登場だけに、深々と頭を下げ、敬意を表したのだろう。
メジャー行きが決まっても、年上の先輩たちへの礼節を忘れない二刀流。

実るほど頭を垂れる稲穂かな、という言葉が記者の脳裏に浮かんだ。
絵になるスターがまた一人、海外へ羽ばたいてゆく。

カメラマンとしては、うれしくもあり、寂しくもある。

 

頑張る個人の為の【もしもアフィリエイト】

  • 現地でちょうど見ていました。
    この後、有原選手や浦野選手と楽しそうに爆笑しながら話をしていたのでいつものおふざけだと思います。
    でも確かにおじぎの角度はキレイでした~。
  • 挨拶している相手が有原投手と浦野投手でおふざけなのがわかるw
    ハムの記事書くなら人間関係の勉強してくれよ。FFFFFとかBravo!などの北海道の番組は録画してでも見なさい!
  • 記事内容と写真から、挨拶されてる人の態度が気になってしまいます…こいつら、挨拶無視かよ…的な…
    そこの説明がされてないと、誤解される写真になりますよ。
  • ここまでとんちんかんなこと言ってる記事もなかなかないな
    思い込みだけで記事を書いてるし
  • 大谷選手の事をよく知らない人が書いた記事ですね。
    有原さん、浦野さんは先輩後輩を飛び越えて仲がいいので、大谷選手は冗談半分(茶目っ気で)こんなお辞儀をしたんですよ
  • 口先やかたちばかりとは違うものを写真からですら感じます。
  • これは先輩に対してふざけてる所だろw大谷は、基本チームメイトには茶目っ気たっぷりの奴やでw
  • 先輩をおちょくってるな。
  • たぶん、いつもの先輩イジリ、おちょくりだと思うよ。
    クソガキ風景です(笑)

 

やや、カメラマンの勘違いらしいです・・・

こんなちゃめっけもいい感じですね。

 

 



-いい話, スポーツ, 話題
-, ,